読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまこの日記

くまこの闘病&妊活の記録

これまでのこと

はじめまして、くまこと申します! 去年結婚したばかりの39歳です。先日子宮筋腫の手術を決め、記録を残す事にしました。 私自身、いろいろな方が残されたブログの記事などで大変勉強させてもらったので、同じように筋腫や不妊で悩む方の参考になれば幸いです。

これまでの経緯

結婚して半年、子供は自然に任せたいと思いつつ、年齢の事もあり、とりあえず検査だけでも…と不妊治療の専門クリニックに行ってみました。内診で、6cm程の子宮筋腫があると診断されました。 その時診察してくれた先生によれば、年齢も高いので筋腫の治療より妊娠を優先した方が良い・しばらくはタイミング法で、その後のステップアップも検討してみましょう。と言われ、数ヶ月クリニックに通い排卵のタイミングを診てもらっていました。

その後も血液などの検査をしつつ3ヶ月程経った頃、その時診察にあたってくれた先生から

「筋腫が妊娠の妨げになっている可能性がある。とりあえずMRIを受けた方がいい」

と勧められました。私が通っているクリニックには複数の先生が在席しており、診察のタイミングにより診てくれる先生が違うのですが、筋腫に対する所見は先生によって様々でした。

確かに、3ヶ月経った頃には卵管以外の検査はひととおり終えていて、

  • 生理周期正常(26〜28日)
  • 基礎体温問題なし(半年計測)
  • 排卵正常(毎月の排卵チェック)
  • 血液の数値から推測するに卵子の質は問題なさそう(先生談)
  • 卵子の数は年相応(先生談)
  • 夫の精子問題なし(精液検査)

と、これと言って不妊の原因が見当たらなかったのです。とはいえ年齢も高いし、根気よく待つしかないのかな…なんてのんきに構えていたのですが、その後も妊娠の気配もなく「本当に筋腫が原因だったら時間がもったいない」と考え、MRI検査を受けました。 そしてMRIのフィルムをクリニックの先生に診てもらった所…腹腔鏡手術が可能な大学病院を紹介されました。

ここまでが2016年12月中旬までの出来事です。