読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまこの日記

くまこの闘病&妊活の記録

退院してました(入院生活ふりかえり)

入院期間は6日間でした。 言われていた日数より1日早く退院しましたー。今週から2週間は自宅療養期間です。 以下入院生活の振り返り↓

入院初日

入院 1日目 まだブログを書く余裕があった(笑) 21時までは普通に食べる事ができたが、その後は絶食。

入院2日目・手術当日

手術はお昼過ぎからだったので、午前中はシャワーを浴びて点滴を付けられた後は手術着に着替え、のんびり待つ。

ストレッチャーに横たわって手術室に運ばれる際、夫がお昼食べに行ってもいいかと言い出して、看護師さんを焦らせていた。遠くに行かないように念を押されていた。

麻酔を入れらた後、手術中の記憶はもちろん無し。しかし手術後、麻酔から覚める寸前に少し夢を見た気がする。麻酔から覚めた後もかなり朦朧としていたようで、気がついたら病室のベットに戻されていたし、夫が話しかけてもすぐ眠り込んでしまっていたらしい。夫は、手術にかかった時間は大体3時間ぐらいだったと言っていた。

意識がはっきりしてくると、お腹が痛くなってきたので痛み止めの点滴を入れてもらう。その夜はお腹が痛いというよりも、身動きが取れない辛さであまり眠れなかったです。 「もう二度と手術はいやだ」「年取っても寝たきりには絶対なりたくない」とか考えていた記憶があります…

入院3日目・手術後1日目

朝から少しづつ上体を起こし、足に付いていたフットポンプが外され、立ち上がる練習をしました。トイレまで行けそうだったので尿道に付いていた管も外してもらえました。これでかなりスッキリ。点滴は夜まで続くので、トイレは点滴を引きずって行く事になります。

お腹の痛みはひどい筋肉痛のような痛みで、寝起きするのがしんどい。それでも朝と夕方では痛みが全然違って、目に見えて回復していくのがわかりました。 晩ごはんにはおかゆが出て、久しぶりの食事でしたが、あまり食欲がわかず、少し残してしまいました。

ところで、絶食中でもガスが出たら水とお茶だけは許可されますが、栄養の点滴をしていると不思議とノドが乾きません。。これ便利やん…って思ってたら手がめちゃくちゃむくんでいる事に気がつきました。次の日戻ってましたが点滴怖い。

入院4日目・手術後2日目

朝ごはんもおかゆ・少し残す。胃腸の調子がなかなか戻りません。傷はほとんど痛まないものの、お腹の筋肉痛が続く。しかしこの日は朝はベットから起き上がるのが辛かったけど、夕方には筋肉痛らしきものもだいぶ取れて、あまり辛くなくなっていました。 看護師さんからお通じの事を何度も聞かれるものの、まったく気配が無く…出ないとやばいの?と思い焦る…

夕飯から完全に普通食になりました完食。そして夕飯後に突然の便意が。食べないと腸の動きも悪いのかな?

入院5日目・手術後3日目

朝食後、まだお腹に入っていた管を抜き、完全に自由の身に。その後の退院診察で、次の日退院していいと言われました。久しぶりにシャワーも許可され、髪も洗ってさっぱりしました ベッドからの寝起きもだいぶ楽にできるようになりましたが、歩く時になんとなくお腹をかばってしまって動作が緩慢になるのと、おしっこがたまってくると尿道が痛くて、日常生活に戻るのが不安でした。 看護師さんに相談すると「尿道の痛みはそのうち治る」とのこと。

入院6日目・手術後4日目

退院当日。手術からずっと微熱が続いているのですが、この日の朝も36.9度とちょっと高め…とは言え体調には問題なく、10時過ぎには精算して退院完了しました。

夫に車で迎えに来てもらって、久しぶりにお外でランチ その後調子に乗って雑貨屋めぐりをしていたら、急にお腹の中の方が痛くなり少し出血したので、慌てて帰宅しベッドにつきました 手術してからずっと生理終わりかけのような出血があるのですが、動くと出て来るようです。元気になったつもりでも、まだまだ安静にしてないとダメでしたね。。

というわけで今日に至ります。 もう体調はすっかりいいので、家でおとなしくしているのは正直苦痛です(昨日も少し外出してしまいました)とはいえ、まだ早歩きも出来ないしな…ちなみに最近は傷口が日に日にかゆくなっていきます。腹巻きでガードしていますが、寝てる間に掻いてしまわないか心配です