読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまこの日記

くまこの闘病&妊活の記録

不妊治療のカミングアウト?

月曜日ですね。

金曜日の培養結果を聞いて以来、暇さえあれば胚盤胞の移植をした方のブログを読んだり、病院でもらった卵の写真を眺めたりしています。

現在の唯一の楽しみというか、最近あまり明るいニュースが無くて、胚盤胞が凍結できたという事実に浸っていたいんだなー。。

すぐに移植出来るわけでもないし、卵はいったん置いておいて、そろそろちゃんと採卵にかかった費用を集計したり、助成金を調べたりとか現実に戻らなくては!

 

カミングアウトって、するもの?

ところで、週末に用事で夫婦揃って私の実家に帰ったのですが、家族から「子供作らないの?」と聞かれてしまいました。「いや〜もうすぐ40だからね〜」なんて言いつつ笑ってごまかしたのですが、卵が採れた直後だったこともあり、うっかりカミングアウトしそうになりました。

今のところ不妊治療に取り組んでいる事は、夫婦だけの秘密にしています。体外受精で授かる事を隠したい訳では無いのですが、必ずしも妊娠するものでも無いし、言ってしまったら気を使わせてしまうのではないかと思ってしまうんですよね。。もちろん無事に妊娠できたら治療の結果と言うつもりではいますが。

しかし妊活ブログや相談掲示板などを読むと、結構皆さん周りに言ってる…という印象。せめて家族には言った方がいいのか、言わないと逆に不義理に思われるのではと、不安になってきました。

 

採卵1回目〜受精卵培養結果

先週の金曜日になりますが、受精卵2個の培養結果を聞きに病院に行ってきました。 卵、全滅しているかもしれない…と悶々とした1週間がやっと終わりました。。

最初7個採れると言われていた卵が結局3個しか採れず、しかも成熟卵1個に未熟卵2個、そのうち1個は成熟できずに、結果2個の受精卵が生き残ったのでした。私が通う病院では原則胚盤胞での凍結が方針のため、そこまで成長しないと凍結してもらえません。 胚盤胞になる確率はネットで見る限り2〜3割くらい?という事は1個が凍結できれば万々歳だなー…と考えていたのですが、グレード4bbとグレード4bcの胚盤胞になって2個とも凍結されていたという、意外かつ、大変うれしい結果でした…!

結果はどうあれ、もう一度は採卵しようと思っていたのですが、ここで卵が凍結できるかどうかで、今後治療に取り組んでいく際のメンタルがだいぶ変わるなーと思っていたので。。これで妊娠が解禁になるであろう夏頃まで、だいぶ穏やかに過ごせそうな気がしてきました。

次は卵巣を休ませたり色々予定があって忙しかったりで、2周期くらい見送ってからまた採卵にチャレンジしてみようと思います。

凍結された胚盤胞がプリントされた紙をもらったので夫に見せたら、いよいよ子供がリアルに思えたのか、この週末は子供が出来たら引越し先どこにしようという話ばっかりしてきました。気が早い…。

がんばってる?

2個の受精卵の培養結果が判るのが金曜日です。ネットで検索しまくった所、胚盤胞まで育つのはなかなか大変なようで。。1個でも育ってくれるとありがたいのですが。

 

良い結果を想像してニヤニヤした後に、そんな上手く行くわけないかと落ち込む、メンタルが不安定。

 

胚盤胞になるまで5日、採卵当日は0日目と考えるそうですが、日数から考えて、もう結果は出ているような気もする。

受精確認の電話をした日は3日目の朝なので、少なくとも4分割はしていたはず。受精の確認とはいえ、その時点でダメだったら教えてくれるはずだしなー

 

というような悶々とした日々を送っています。

 

 

採卵1回目

子宮筋腫の手術をしたせいで、半年間(おそらく7月くらいまで?)妊娠はできないわけですが、その期間を利用して採卵に挑戦する事に。 仕事、習い事、家事、病院通い。。など、忙しくてじっくりブログを書くこともできなかったのですが、4日前に採卵までやってきました。 (1回で済んだらいいのですが、一応回数をタイトルに入れる事にしました)

採卵までに使った薬

  • 生理2日目〜10日目 クロミッド1錠 夕食後
  • 生理4、7、9、11日目 フォリルモン225 通院して注射
  • 採卵36時間前 オビドレル注射 自宅でお腹に注射
  • 採卵2日前から ボルタレン排卵抑制)朝・夕 レトロゾール(卵巣の腫れを抑える) 夕食後
  • 採卵日から3日間 抗生物質

お医者様からは中刺激でやる、と言われた薬の内容です。血液検査と卵胞チェックの結果でそのつど投薬内容が決定されました。 毎日注射して…という程ではないものの数日おきの病院通いはけっこうキツかった。一度行くと2時間くらいはかかるので、勤怠にうるさい職場ではないのですが、単純に仕事の進捗に関わってしまいます。 薬を使う事に対して、心配していた副作用などはまったくありませんでした。

採卵

朝8時に病院入り。採卵自体は静脈麻酔をしてもらったので、まったく痛み無し(記憶もなし)ただ、目が覚めた時にお腹がすごく痛かったです。看護婦さんに痛み止めをくれないかお願いした所、2〜30分で収まるから、と断られてしまいました。「ここは鬼の巣窟や…」と思いながらベッドでうずくまっていたら本当に20分くらいで痛み止めが必要ないくらいにおさまりましたw
お昼頃、病院を出る頃には痛みもおさまり、そのまま何食わぬ顔で職場の人とランチに行きました。ネットでけっこう出血が長引いたと書いている方がいたので気にしていたのですが、とくに出血もありませんでした。

ただ、緊張のためか採卵前日から便秘になって以来、どうも排便の調子が良くありません。。

けっこう頑張ったのに、採卵数3個…

しかも成熟卵1個、未熟卵2個でした…。がっくり。 直前の卵胞チェックでは7個くらい採れるんじゃないかといわれていたのに、4つの卵胞は空だったそうです。

お医者様に「やはり、年齢のせいなんでしょうか…」と質問してみた所、直前のエストロゲン(E2)の数値を見る限りでは問題なかったので、おそらく採卵36時間前に射ったオビドレルという注射が効いていなかったのでは、との事でした。 36時間前に射つ注射は、卵子を成熟させる仕上げのような役割があるそうです。もし次回採卵する場合は、ここで使う薬を変えてみるとおっしゃっていました。

採った卵子の現在

3個の卵子達は、全て顕微授精になりました。(夫の精子の調子が悪かったらしい) 2個の未熟卵のうち1個は成熟せず受精卵にならず、今現在は2個が受精卵になり胚盤胞を目指して培養されています。

頑張れ受精卵達ー!

子宮筋腫を取ってよかった事

筋腫も取って、いよいよ心置きなく妊活に取り組めると思っていたところ、いきなり卵管が詰まってる疑惑などがあり、筋腫取ったって意味なかったのかな…?というほの暗い気持ちになりがちなので子宮筋腫を取って良かった点を挙げておく事にしました。

生理が軽くなった?

手術後最初の生理は重くなるよ〜とお医者様に言われていたとおり、結構おなかが痛くなりました。…がいつもの生理とあまり変わらなかったのですが、現在、手術後2回目の生理が来ています。今日が一番生理が重い2日目ですが、出血量もだいぶマシになり、おなかもそんなに痛みませんでした。(普通に1日外出できた)あと、いつも生理前は頭痛と倦怠感に悩まされていたのですが(PMS?)、手術後の生理は2回ともイヤな前兆が無く、いきなり生理になりました。とはいえまだ2回なので、何とも言えないですが。。

腰痛が治った

筋腫と腰痛を結びつけて考えた事がなかったのですが、足の裏側が全部痺れるような嫌な腰痛が無くなりました!てっきりヘルニアだと思っていたのですが、筋腫のせいだったみたいです。時々整体に通っていたのですが、整体のお金がもったいなかった…。

頻尿が治った

実は頻尿の自覚もなかったのですが、手術後は、真夜中起きてトイレに駆け込む事が無くなりました。

便秘が改善された

3日に1度があたりまえだったお通じがeverydayに。健康を気遣って玄米&雑穀を食べるようにしたおかげもあるかもしれません。

うん。とにかく、これだけ生活が快適になったんだから良かったと思わなければ。

採卵の相談に

子宮筋腫の手術を受けた病院から採卵の許可が出たので、久しぶりにクリニックに行ってきました。

 

卵管が詰まってる?だと…

いきなり衝撃的な話しから始まりました。

それというのも、筋腫の手術の際に一緒に卵管の通水検査をお願いしていたのですが、手術後、筋腫が邪魔でうまく出来なかったと言われていたのです。

じゃあ仕方ないから今度別にやろ。と思って気にもしてなかったのですが、クリニックの先生にその話しをしたら、

 

「普通は出来るはず。癒着してるんじゃない?」

 

と、さらっと言われてしまいました。何そのクリティカルな話し。

本当に癒着してたら…筋腫の手術も無駄だったて事…?診察の度に筋腫以外に原因が見当たらないみたいな空気出してくるからノリノリで手術受けたのに〜。

 

とにかく、妊娠可能な7月を過ぎたあたりで一度検査という話になりました。あるいは筋腫の定期検診が4月にあるので、もう一度話しを聞き直したらもう少し詳しく状況がわかるかも知れません…。

 

採卵の話し

思わぬ話しで頭がクラクラしていたものの、体外受精に卵管は必要無いのだ。。と気をとりなおして採卵を進めてもらう事にしました。

 

副作用が怖いので低刺激な採卵を希望しましたが、数が多い方がいい卵子が採れる確率が上がるとかで卵がいっぱい採れる高刺激の採卵をやることになりました。卵子の残数が充分あるので効果が期待できるそうです。

毎日注射を打ったり大変そうだけど…ずっとじゃないし。。(まだちょっとイヤ

 

そして費用はなんと、ざっくり50万円ほどだそうです…。副業しようかな…。

 

筋腫さえ取れば、妊娠できるとばかり思っていたので、この先の不妊治療は保険程度にしか考えてなかったのですが…卵管が詰まっている疑惑を早くはっきりさせたいところです。

 

手術後1ヶ月の定期検診

子宮筋腫の手術からひと月、定期検診に行ってきました。 すでに職場に復帰して2週間、最初の1週間は毎日会社に行くのがしんどかったですが、今では体力もすっかり元通り。むしろ鉄剤効果で貧血が改善されてる分だけスタミナを感じています(笑)とはいえ定期検診が済むまではと、走ったりなどの激しい運動と湯船に浸かる入浴は避けてきましたが、経過も順調で問題無いという事で、全て許可になりました。 また、手術で採った腫瘍も組織検査の結果良性だったようでひと安心です。

次の定期検査は3ヶ月後ですが、いったん子宮筋腫は一段落といった感じです。 さて妊活に本腰を入れねばーという事で、妊娠が可能になる半年後まで、やらなくてはいけない事がいくつかあるのです。

体外受精に向けた採卵

妊娠は半年経たないと無理ですが、体外受精に備えて採卵をする事は可能だそうです。 早速、手術前まで通っていた不妊治療のクリニックに予約を入れました! 体外受精、やるかどうかはまだ迷っているのですが、卵子を凍結しておく事が出来るそうなので。

貧血の経過観察

今回の健診で、お医者さんからは、貧血の原因となっていた筋腫は取ったので、今後は食べ物で鉄分を補給するようにと言われて鉄剤は処方されませんでした。貧血の状態でいるとパフォーマンスが著しく下がるという事を身をもって実感したので、また半年後くらいに貧血の検査をしようかなと思っています。

葉酸サプリを探す

妊娠に備えて葉酸を補給しておこうと思ってネットで色々見てるけど、どれがいいんでしょうね…。 ベルタかエレビットで迷ってます。

ダイエット

去年から健康診断で肥満の診断が出ているので、健康な妊婦になるためにもダイエットに力を入れなくては。退院してからは玄米とみそ汁などの粗食を心がけていますが、検診で許可が出たので運動も頑張ります。

歯の治療

歯周病があると、胎児に悪影響があるとかなんとか…。以前、歯周病を指摘されたものの治療費が高すぎて放置してしまった箇所があるのでちょっと行ってこようかと思います。。