くまこの日記

くまこの闘病&妊活の記録

来週、胚盤胞を移植してきます

前回書いたブログは、2回目の採卵が決定したところまででした。。 先日の採卵結果はなんと15個、しかし顕微とふりかけ半分づつで培養をお願いしたところ、結局胚盤胞まで育ってくれたのは顕微とふりかけにした受精卵から一つづつ、、合計2個という残念な結果でした…(;;

高刺激で1回目よりもつらい思いをしただけに、少し落ち込みましたがなにはともあれ胚盤胞が4個たまったので、やっと移植する事になったのでした…! 採卵を終えたのは7月でしたが、卵巣を休ませるために1周期見送り、次の周期にあたる時期には私が多忙で移植を見送り、その次の周期にホルモン補充を開始したものの、プロゲステロン?の値がおかしい事で途中で中止になり…と3周期も見送って、今周期にやっと事で移植できる事になったのです。長かった。。

プロゲステロンの数値ですが、今周期も数値がおかしいと言われて移植が中止になりかけました。ところが、毎回おかしな結果になるの事を先生が疑問に思い、私の血液検査を外の機関にやってもらった所数値に異常が無い事がわかって移植できる事になったのです。 私の通う病院では通常、院内の簡易的なキッドで血液検査をやっているらしいのですが、たまに合わない人がいて、私のように異常な結果が出る事があるとかで…。血液検査の結果が毎回おかしい人は、もしかしたらこんな事情もあるかもしれません。

Day10 2回目 採卵日決定

今日、クリニックに卵胞チェックへ行って、週末の採卵が決定しました。 ホルモン検査の結果の紙をもらいそびれてしまったのですが、卵胞は10個くらい見えているので前回よりたくさん採れると言われています。しかし前回も7個と言われていたのに実際には3個しか採れなかったので、あまり期待はせずにいます。。それにしても今からすでにおなかが重く、病院に行くために早起きしたせいか眠気も強く、座っているのもつらくてついに会社を早退してしまいました…。

今回はショート法ということで、生理3日目から薬が始まりました。

↓スケジュール
D3〜D10 点鼻薬 プレセキュア(1日3回・8時間ごと)
D3〜D9 注射 フォリルモン450(1日1回・自己注射)
D10・11 注射 HMGフェリング450?(病院・自己注射)
D11 注射 HCG5000(採卵36時間前・自己注射)

前回は基本飲み薬で、数日おきに病院に注射しに行ってましたが、今回は毎日家で注射をしていました。 通院が少なくてすんだのは助かりましたが、点鼻薬も1日3回あったし毎日は結構しんどかったです。後は明日の注射を残すのみ…!

Day 7. 2回目の採卵に向けて

子宮筋腫の手術後半年の検診があり、予想通り妊娠が解禁となりました。次の検診は1年後です。

そして検診の数日後には生理3日目で不妊治療のクリニックへ。もう一度採卵をやるか、凍結胚盤胞を移植してもらうか、ずっと悩んでいましたが、忙しくて9月まで移植出来ない事が判明したので、結局採卵する事にしました。不意の妊娠とか…世の中の人はほとんどがそうやって妊娠するんだろうけど…スケジュール調整とか考えると気が遠くなりますね。。

 

とはいえホルモン値のせいで、もう2周期門前払いを喰らっているし。。やりたいと言っても出来るものなのか。。と思ったら今周期は「出来ます」との事。ホルモン値の紙をもらったので書き出してみます。

E2 95.6/LH 2.7/FSH 9.2

…ずっと、このE2が100を超えている事がネックになっていたのですが、今周期は100を切っているのでOKとの事。しかし、100切ってるとはいえまだずいぶん高いのでは…?と思いつつ、1日3回の点鼻薬と1日1回の自己注射を頑張っています。

 

今回はショート法という卵巣刺激法だそうで、10日間程度薬を頑張れば採卵できるとか。注射を始めてから4日目の診察では卵は10個くらい見えていてホルモン値から見ても今の所順調と言われました。(処方内容は今度詳しく書きます!

↓ちなみに生理7日目のホルモン値です

E2 1158.5/LH 8.8/FSH 27.2

 

順調に行けば、週末あたり採卵です。

 

 

ダイエット

最近はダイエットを頑張っているのですが、若い頃のようにすんなり体重が落ちてくれません。さらに妊活の事を考えるとあまり無茶な事をするわけにもいかず。

 

とはいえこのまま妊娠したらヤバイんでは…というくらいに太っていて悩ましいです。

身長 155cm

体重 64kg

体脂肪率 40%

 

体重もアレですが、この体脂肪率は何なんですかね…今の所、健康診断では何もありませんが、このままだと成人病まっしぐらです。。

 

そんなわけで今はカロリー制限と、ウォーキング、筋トレなど色々頑張ってます。

筋トレの効果は1ヶ月くらいからとの事なので、もう少ししたら体脂肪率が下がり始めると信じたい…!

 

胚盤胞の写真を見て

ふと、思い立った時に凍結保存されている自分の胚盤胞の写真を眺めたりしているのですが、もしこの細胞をお腹に戻して、そのまま産まれてくるような事があれば、子供が大きくなった時に見せてあげたい気がしています。

卵の頃の写真が残せるというのは、体外受精ならではですね。

身体に何が起きているのか

生理予定日周辺でもないのに、生理が来てしまったので、急遽病院へ行ったきました。急だったので中途半端な時間しか予約が取れず、会社は半休を取りました。

 

へんなタイミングで生理が来た時点でイヤな予感はあったのですが、やはり今回もホルモン数値がおかしいという事で採卵周期には入れませんでした。。。妊娠解禁までに貯卵するという計画が脆くも崩れ去っていきます…なかなか上手くはいかないものですねー。。

 

今回は生理を整える薬をもらってきたので、それで改善されたとしても、多分7月には妊娠の許可がおりそうなので、タイミングを再開するのか、かろうじて凍結保存出来ている2個の胚盤胞をお腹に戻すのか、グッとこらえて採卵頑張るのか、次の生理の頃には選択を迫られそうです。

 

それにしても、生理不順なんて産まれて初めての事なので、妊活なんてしていなければ気にもしてなかったかもしれませんが、不安でいっぱいです。。あと、毎回採卵できなくも検査で1万近く消えていくのツラい。

 

 

ずいぶん間が空いてしまいましたが

採卵→胚盤胞凍結後、卵巣のお休みで一周期空け、ゴールデンウィークはピルで生理をずらして旅行へ行き、帰ってきたら生理が来たので採卵しようと病院へ行ったら、ホルモン値に異常があってまたお休み期間になってしまいました。。ピルか良くなかったみたいです。

 

来週あたりまた生理が来るはずなので、採卵のために病院へ行こうと思います。

ところで私の場合はまだ移植が出来ないので、1回目の採卵にかかった費用の助成金を申請しようとしています。

 

ちなみに1回目の採卵にかかった費用は37万円程。1年間の凍結保存のお金が別に2万円ほどかかっています。

東京都の場合は治療のステージによるみたいですが初回のみ30万円申請できるようなので、申請が通ったらだいぶ助かりますね。。

 

しかし、この後移植となったらさらに10万くらいかかるらしいので、本当不妊治療費って高額です。

 

最近、妊娠に備えて歯医者さんに通い始めました。歯周病が不安だったのですが、奥歯に少し歯周ポケットがあるものの、歯周病は進んでいないとの事で安心しました。しかしこれを気に、詰め物を変えたり気になっていた部分を治療しておくことにしました。

 

妊娠に備えて、と最近よく考えてしまいますが、まだ赤ちゃんが出来るかもわからないのにとむなしさも同時に襲います。先日行った海外でも、日本では売ってなさそうな可愛いベビー用品を手に取る度に「買っておいたら?」と夫に言われましたが、赤ちゃんが出来なかったらむなしいので買いませんでした。